合宿免許は、あらかじめ料金が示されています。ただし、注意をしなくてはならないのが、延長した場合の料金の取り扱いです。

学科試験や技能検定など、落ちてしまった場合には延長が発生します。
その時、費用が掛かる所ならば、追加費用が発生することがあります。



運転に自信がないという方は、延長保証をしている合宿免許を選ぶのがおすすめです。



延長保証は、万が一教習の延長があった場合であっても、追加料金が発生しない仕組みです。


そのため、たとえ何日延びても従前の負担で済みます。
ただし、どの範囲で保証をしているかは異なります。

宿泊料金、技能検定など、すべてにおいて保証しているなら、安心です。

仮免試験については一回のみの補償となっていることがほとんどですから、その点は甘受するしかありません。
こう見ると、延長保証があった方が良いかもと思いますが、必ずしもそうではない点は注意してください。

延長保証をしている場合、料金が若干高めに設定されている傾向にあるからです。

そのため、自信がある方なら、別に保証のある合宿免許を選ぶ必要はありません。ただ、運転経験がないから自動車学校に通うわけですから、判断は慎重にした方が良いでしょう。


多くの人は最短期間で終わっていますから、そのことを気にしないなら気にしなくても構いません。保険として考えておきたいなら、保証がある所を選んでおけばよいです。



保証については、合宿免許の情報を見れば載せられています。