自動車の免許を取得する方法としては、通学と合宿に二つの種類があります。
どちらにもメリットがあるのですが、早く免許が欲しいという人には合宿免許が向いています。
合宿免許は、免許取得のための勉強を泊まり込みの合宿形式で行うことになります。
地方にある教習所で行うため、ちょっとした旅行気分を味わうこともできます。



現地までの交通費も込みの値段になり、全国各地から多くの人が集まることになります。
別の地域に住んでいる人との出会いというのはめったにないものですが、合宿で毎日一緒に暮らすことによって遠くに住んでいる人とも仲良くなることができます。このように、合宿免許は楽しみながら勉強ができる環境があるというメリットもあるのですが、他にも料金が安いことも魅力の一つです。



通学よりもはるかに安い料金で提供されているのに、そこには交通費や現地で生活するための費用も全て含まれています。


一日三食分の食費であったり、宿代、水道光熱費なども合宿免許の費用に含まれているのです。

つまり、一人暮らしの人であれば家賃や水道光熱費の基本料金はかかってしまうとしても、使用しない分だけ生活費を安く抑えることができます。



これ以外にも、合宿免許は短期間で取得可能というメリットも持っています。

合宿では、同じ日にみんなで勉強を始めることになるので、通学の時のように空き時間を無駄にするということもありません。一日きっちりと勉強することで、早く卒業することにも役立ちます。