合宿免許で免許を早く取ろうと思っていても、きちんと決められたスケジュールがあるので、実技や学科はそれらに参加をしていかないと、卒業までこぎつける事はできません。
各教習所では、一日の過ごし方がどのようになっているのか、そして合宿の際の勉強スケジュールはどうなっているのかが公開されているのでしっかりとよく見ておきましょう。

一般的に合宿免許のスケジュールは、特に延長などもなかった場合で設定されていて、MT車、AT車のどちらで取得するのかにもよりますが、14~16日の最終日に卒業検定を受けて終われば帰宅するようになっています。

一日の勉強時間としては、午前と午後に分かれていてそれぞれ2~3限なので、多くても5~6限でそれ以外の時間は自由時間となっています。


教習所によっては休校日が設けられている場合もありますので、その日はリフレッシュに出かけたりするという方もいるので参考にして見ましょう。



注意しておきたい事としては、それぞれのスケジュールはしっかりと決まっていますので、遅刻などは当然ながら許されません。



合宿免許に来ているからと言って、起こしてくれたりするようなアナウンスがあるわけでもないですから、自分で目覚ましなどを準備して、時間には遅れないように勉強に行きましょう。また、実際にやってみると運転や勉強が難しい時もあるので、必要に応じて延長があれば日程が延びますから、空き時間も無駄にせず過ごした方が卒業もしやすくなります。