合宿免許とは、自動車の教習所に宿泊施設を併設したり近辺のホテルなどと提携し、短期間で教習を行って運転免許を取得するシステムのことです。通常では最短で一カ月半程度かかるような教習を1週間から10日程度に凝縮して実施しているサービスです。

合宿の方法もさまざまで、個室・相部屋・自炊などがありますが、教習所への通学時間や交通費がかからないなどのメリットがあります。
教習の期間を凝縮し、もっとも効率よく受講できるようにプログラムが考えられています。



高校三年生や大学生などの場合には春休みや夏休みなどの長期休暇の一部を合宿免許にあてて時間を有効に使うこともできます。

合宿免許と同様に、短期集中プログラムを提供して通学生(教習所近辺で通い易い場合など)を受け入れている教習所も増えてきましたが、講義や教習の後に仲間と復習したり、という時間も取れる宿泊タイプの合宿免許は車漬けの時間が長く、効率よく仮免・本試験へと進めるのが魅力の一つのようです。

そんな短期間のプログラムのメリットの一つとして、無駄(再教習)が少ないので余計な出費が減らせること、カリキュラムが予め決まっているので個人の予定などで変更が難しいですが、それを承知で受講するのであれば、とても便利です。

さて、その支払い方法ですが。



早めの予約をすることでさらに割引が使えたり、クレジットカードで支払うことができる教習所も増えていますので、そういったポイントなども活用できます。



条件を比較検討するサイトなども増えていますので、自分にあった合宿免許をみつけましょう。