運転免許取得の為に教習所に通うなら、短期間で卒業できる合宿免許を検討してみると良いでしょう。

この合宿では最短2週間程度で卒業証明書を貰えます。



この卒業証明書が無いと免許センターの試験を受けられません。


一般的な教習所通いだと、上手にスケジュールを管理すれば1ヶ月で卒業できますが、技能の予約や学科の日程が噛み合わないと卒業するのに2~3ヶ月以上掛かることがあります。
合宿免許の参加は20代までの若者が対象となります。

若者の方が動体視力と物覚えに優れており、大学生なら長期休暇を取りやすいことが理由になります。

合宿先は全国各地で行われており、事前に予約を入れて参加する仕組みです。

予約はインターネットからでも申し込みできます。

人気の高い合宿プランはすぐに予約が埋まるので、予約状況をチェックしておくと良いでしょう。



地元から離れた土地で合宿すれば、ちょっとした旅行気分を味わうことができます。

1日のスケジュールは4~6時間が教習となり、教習の合間に休憩や昼食があります。

教習の無い時間帯は自由に行動出来るので、知らない土地を散策したり、名産品を楽しんだりできます。



合宿免許の宿泊施設はホテルや旅館、学生寮などがあります。
特にホテルを利用できる合宿プランは人気が高く、エステやネイルなどのサービスが充実していることがあります。
人生で2週間もホテルに泊まる経験はそうそうありません。
宿泊は合宿免許の魅力的だと言えます。
合宿免許の費用は25万円以下と一般的な教習所よりも安いのが特徴です。宿泊費、教習費、食費、交通費など全て含まれています。
この金額で2週間旅行気分を味わえて、教習所を卒業できるならお得だと言えます。


長期休暇が取れるなら検討してみると良いでしょう。