合宿免許は、2~3週間という短期間で、通学する場合より低料金で教習所を卒業できることがメリットです。
そのため時間に余裕がある学生などが多く参加しています。

合宿免許に参加する女性もたくさんいます。
ただ知らない場所に行って2週間以上寝泊りするとなると、いろいろと不安に思う女性も多いのではないでしょうか。女性が合宿免許に行くなら、特に心配になるのは宿泊施設がどうなっているかということでしょう。

合宿免許の場合は好きなところに泊まれるわけではなく、プランに組み込まれています。

教習所が用意する宿泊施設の形態はさまざまで、ホテルの場合もあれば、教習所が所有する寮のような施設の場合もあります。

またマンションやアパートなどが用意されていることもあります。

相部屋が一般的ですが、希望すればシングルルームが選べるプランもあります。
教習所所有の宿泊施設では、ほとんどの場合、男女別々の建物に泊まるようになっています。


ホテルの場合は男性と女性の参加者でフロアを分けるなどの配慮がみられることが多いです。



宿泊に関しては過剰に心配することはないでしょう。

それでもセキュリティ面で気になる方は、女性専用プランもありますので、それを選ぶといいでしょう。



なお、合宿免許中の服装は、運転しやすく動きやすいものにしましょう。



あまり華美な恰好や短いスカート、ヒールなどは運転には向いていません。
パンツスタイルで、靴もスニーカーなどがいいでしょう。